こんにちわ、○○です。

最近は、「動画配信サービス」のCMも非常に多く見受けられますね。

Netflix、Amazonプライム、Huluあたりが有名でしょうか。

こうした動画配信サービスは「ビデオオンデマンド(VOD)」などとも呼ばれ、非常に多くの人に親しまれています。
有名どころだと、やはりNetflixですね。
全世界で会員数1億人突破など、その人気が伺えます。

「よし、じゃぁ、Netflixでアニメを見よう!」

本当にそれで大丈夫ですか?

こうした動画配信サービスには、配信されている動画の傾向があり、もしかすると、見たいアニメが見られない可能性もあります。

値段やシステムなども様々ありますので、しっかり比較して、あなたにとって一番良い動画配信サービスを見つけてください。

動画配信サービスの選び方<アニメ編>

それでは、どのように比べどこの動画配信サービスが、アニメをたくさん見る上で大切なのでしょうか?

  • 動画本数
  • 料金
  • 配信されている動画内容

わたしはこの3点を重要視しています。

動画本数

一番の要素としてあげるのが、「動画本数」です。
アニメのタイトルがどれくらいあるか?ということですね。
単純に多い方が良い、ということになります。

料金

2番目の要素としては、やはり「料金」です。
どれだけ多くのアニメ作品を見ることが出来たとしても、お金が多く掛かってしまっては仕方ありません。
本数・タイトルに比べて、コスパや継続のしやすさを見ていきます。

配信されている動画内容

どれほどタイトルが多くても、どれほど料金が多くても、見たいアニメが無ければ、お金を払いたくはないですよね?
そのため、「どのような動画配信されているか」傾向やパターンに合わせて、ご紹介します。